占い

「星占いが当たらない・・・」だったら月占いを試してみて!太陽よりも近い存在。月占いで運を引き寄せる方法

月占い

「星占い、あんまり当たらないんだけど・・・」

って思ってるアナタ。

それなら、「月占い」を試してみませんか?

星占いは知っているけど、「月占い」は知らない・・・という方も多いかもしれませんね!

月占いとは、月の満ち欠けをベースに運勢を読み解くもの。

生まれた時に空の月がどんな形をしていたか?

その「月齢」を元にしてその人の性格や運勢を占っていきます。

この記事では、月占いで性格を知る方法と、月のタイプに合わせた開運ラッキージンクスをご紹介しますね!

あなたが生まれた日の月はどんなカタチだった?

月齢

月は約30日周期で満ち欠けを繰り返しているのはみなさんもご存知の通り。

よく、女性の生理周期にも例えられますよね。

「月占い」では、月の満ち欠けサイクルを8つに分割して、8つのタイプ別に運勢を見ていきます。

あなたが生まれた時、月はどんな形をしていたでしょうか?

こちらのサイトに生年月日を入力すると簡単に調べられますので試してみてくださいね。

月齢カレンダー

この月齢に基づき、月の満ち欠けサイクルを以下の8つに分類します。

月のサイクル
【月齢サイクル】(新月を0日目と考えます))
  1. 0~3日目 ニュームーン
  2. 4~6日目 クレセントムーン
  3. 7~10日目 ファーストクオーター
  4. 11~14日目 ギバウスムーン
  5. 15~18日目 フルムーン
  6. 19~22日目 ディセミネイティングムーン
  7. 23~25日目 サードクオーター
  8. 26~29日目 バルサミックムーン

例えば、2020年7月2日の月齢は10.8日。

この日に生まれた方は「11日目の月」すなわち、ギバウスムーンタイプであることがわかります。

(※生まれた時間帯によってはファーストクオータータイプに分類されます。このように過渡期にあたる方は両方の性質を持っている傾向があるので、両方のタイプの解説を参考にしてみてくださいね!)

月齢を元に、ご自身の月のタイプを割り出してみましょう。

あなたはどんな人?生まれた日の月の形で性格分析!

月占いと性格

一般的によく知られている「星占い」は、生まれた時の太陽の位置をベースとしたものです。

しかし、空にあるのは太陽だけじゃないですよね!?

なので、より本格的な占星術では、水星、金星、火星、木星・・・と他の星の動きも考慮します。

中でも特に重要視されるのが、月の影響です!

なんといっても、地球に一番近い星ですからね。

太陽がその人の意識的な面(表に現れている面)を表すとすると、月は表には表れない無意識、言い換えればその人の本質的な部分を表していると考えられているんです。

陽と陰、光と影、男性性と女性性・・・というように、太陽と月は対照的な物として考えられることが多く、あなたの心の中の二面性を表していると言っても過言ではありません。

月の形は太陽と月の角度によって決定される、すなわち「光」と「影」のバランス。

あなたの心の中では、光と影がどのような割合でブレンドされているのか?

また、気になるアノ人の本質は?本当はどんな人なのか?

・・・生まれた時の月の形には、それを知るヒントが隠されているのです。

さっそく、タイプ別の性格傾向を見ていきましょう。

★ニュームーン★ 無邪気でストレート!

太陽の力強いパワーを受けている人。

オープンでストレートな性格の人が多く、基本的にはとてもポジティブです。

迷いがなく、失敗しても巻き返せる精神的な強さを秘めています。

嘘がつけない正直者な方が多いですね。

★クレセントムーン★ 好奇心旺盛でちょっぴり生意気

新月から徐々に成長していく月のパワーを強く受けているので、活発で向上心が強い人。

新しい物事を受け入れる柔軟性に富んでいます。

表面的にはソフトでも、その内側には強い自我を秘めており、反骨精神に富んだ人が多いのも特徴的です。

★ファーストクオーター★ 一見、ポジティブ!でも実は繊細・・・

いわゆる「上弦の月」。

三日月から半月までの期間に生まれた方で、光と闇を半分ずつ持っているのが特徴です。

つまり、二面性があるということですね。

誰にでも二面性はありますが、このタイプの方はその傾向がより強く出るということです。

特に、月が光を増していく時期に生まれているので、とても勇敢でパワフル。

やると決めたらとことん粘り強く取り組みます。

一方で、不完全ゆえのもろさもあり、些細なことで傷つきやすく誰もいないところでひっそりと涙したりすることも・・・。

★ギバウスムーン★ 上昇志向の塊!意識高い系

満月の一歩手前の月。

未完成ゆえの美しさ、危なっかしさ、根拠のない自信を秘めている人です。

目標達成意欲が非常に強く、志の高さでは右に出る人はいないでしょう。

これからの可能性を感じさせる素晴らしい才能を感じさせるタイプで、周りから期待を寄せられることも多いです。

★フルムーン★ 華やか目立つ!」でも実は努力家。

満月期に生まれた人で、パッと目を引く華やかなオーラをまとった方が多いです。

自己顕示欲が強く、存在感もバッチリ。

実際、表舞台で活躍する方は、調べてみるとフルムーン生まれが多いんですよ。

自分をステキに見せるのが天才的にうまい人ですが、実は同じ分量だけ闇を秘めていて、葛藤することも多い!

欠けてしまうことへの恐怖心、完璧でありたいと思う気持ちから、人一倍努力家な人でもあります。

★ディセミネイティングムーン★ 献身的に尽くす、奉仕の人。

丸くなった月が、再び欠けていく時期に生まれた人。

闇に光を与えていく月のように、とても献身的な生き方をする方が多いです。

ある意味では、自己犠牲的。

一度は満月になったという自信があるので、人に光を分け与えることを厭いません。

ある意味では最も強く、精神的に成熟した人とも言えます。

★サードクオーター★ メランコリック。複雑な性格・・・

満月から、ちょうど半分くらいまで欠けていく時期に生まれた人。

ファーストクオーターのように二面性が強く出ますが、「全てはいつか闇に消えていく」という厭世的な思想に偏りがちで、ちょっと複雑な性格になりやすい傾向があります。

物事をいろんな角度から考えるからこそ人間性に深みがあり、酸いも甘いも知った晩年に大成するケースも多いです。

★バルサミックムーン★ とことん、相手にのめり込む

月が闇に消えていく最終段階。

意識と無意識の境界、そして自分と他者の境界がとても曖昧で、人の痛みを自分のことのように感じてしまう共感性の高さが特徴的です。

付き合う相手から強く影響を受けるので、会う度に印象が変わる方もいますね。

良くも悪くも、揺るがない自分軸を確立するのがちょっと難しいタイプです。

月タイプ別・運気を味方につけるためのラッキージンクス

おまじない

月占いが示すのは、あなた自身も気づいていなかったであろう”本当の”あなた。

素のあなたです。

どのタイプにも、強みがあれば弱点もありますので、イザという時に味方してくれる”何か”を知っておくと心強いですよね。

ここでは、弱点を克服して運気アップするためのラッキージンクスをご紹介します。

ニュームーン

ラッキーカラー:レッド

ラッキーナンバー:1

ラッキージンクス:新月の夜に、願掛けしながら花の種をまくと願いが叶う

クレセントムーン

ラッキーカラー:イエロー

ラッキーナンバー:3

ラッキージンクス:勝負の日には辛いものを食べるとツキに恵まれる

ファーストクオーター

ラッキーカラー:オレンジ色

ラッキーナンバー:5

ラッキージンクス:シナモンを振りかけたカプチーノを3回かき混ぜて飲むと元気が出る

ギバウスムーン

ラッキーカラー:グリーン

ラッキーナンバー:6

ラッキージンクス:救急キットをお守り替わりに持ち歩くと運命の出会いを引き寄せられる

フルムーン

ラッキーカラー:ベージュ

ラッキーナンバー:7

ラッキージンクス:満月の夜にフルーツを丸ごと食べると精神的に強くなれる

ディセミネイティングムーン

ラッキーカラー:ブラック

ラッキーナンバー:8

ラッキージンクス:ガーリックのみじん切りはラッキーを呼び込む

サードクオーター

ラッキーカラー:ダークブラウン

ラッキーナンバー:2

ラッキージンクス:根菜類を食べると月のエネルギーをチャージできる

バルサミックムーン

ラッキーカラー:マリンブルー

ラッキーナンバー:9

ラッキージンクス:グラムチャウダーを食べると月のエネルギーをチャージできる

【まとめ】月とつながって ”ツキ”を引き寄せる!月占いで毎日をもっとHAPPYに。

月占いタロット

月占いとはどんな占いか?

また、月占いでどんなことがわかるのかをご紹介しました。

まとめ
  • 太陽をベースとした星占いでは、対外的なその人の特徴がわかる
  • 月占いでは、表には見えていないその人の「本質」を知ることができる
  • 生まれた時の月の形状をベースに、8つのタイプに分類して性格判断や運勢を見ることができる

古来、人々は月を見て様々なイマジネーションを膨らませてきました。

私たちにとっては、実は太陽以上に身近な存在!

毎日の生活で「月」の満ち欠けや位置を意識することで、今までよりもちょっぴりラッキーなことに恵まれやすくなるかもしれません。

今回は、月占いであなたの本質的な性質を知る方法をご紹介しましたが、このサイトでは、これからも「月」を使った開運法を取り上げていきます。

みなさんが、もっともっと月のパワーを受け取れますように☆
最後までお読みいただきありがとうございました^^